2014年12月17日

【電子版】『Photoshop Elements 13』『Jimdoデザインブック』『逆転の発想の写真の入門の本』など配信中

【最新情報はこちらをご覧下さい】
 → MdN Design Interactive〈MdN 雑誌 / 書籍〉 http://www.mdn.co.jp/di/books/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MdN_ebook

ユーザーが最もよく使う「管理」と「補正」を深くやさしく解説
『Photoshop Elements 13 写真の管理・補正・RAW現像の教科書 よくわかる使いこなしのテクニック』

Photoshop Elementsユーザーが最も頻繁に行う作業、すなわち、日々大量に増えていく写真データの「管理」と、撮った写真を見映え良くする「補正」の2点にフォーカスした解説書です。

●Kindle
http://www.amazon.co.jp/dp/B00R0TKU4A/

●楽天kobo版
http://books.rakuten.co.jp/rk/f370b7ec79353f4eb12c1857d9ea3219/

*雑誌オンライン+BOOKS・マガストア・hontoでも順次発売または発売中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MdN_ebook

プロみたいなホームページが無料でかんたんにできる!
『10日で作るかっこいいホームページ Jimdoデザインブック』

オンラインホームページ作成サービス・Jimdo(ジンドゥー)を使ったホームページの作り方を伝える初心者向けの解説書。これからホームページ作成にチャレンジしたい方、すでに公開しているホームページをより良くしたい方に最適の1冊です。

●Kindle
http://www.amazon.co.jp/dp/B00PPQ3AEW/

●楽天kobo版
http://books.rakuten.co.jp/rk/d18a071bc22e32519d03de9c76fb0875/

*雑誌オンライン+BOOKS・マガストア・hontoでも順次発売または発売中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MdN_ebook

ユニークで分かりやすいイラストで図解したはじめての写真本
『逆転の発想の写真の入門の本
 写真を使わずにイラストで図解したら、むしろ分かりやすくなりました。』


とにかく分かりやすいのです! 写真入門の解説書なのに、写真を使わずにイラストで図解することで、楽しく写真を勉強することができる本になりました。デジタルカメラや一眼レフカメラを覚えたいけれど、操作マニュアルや機能中心の解説本、難しい用語が並んでいる専門書はちょっと……という方はもちろん、もう少し写真がうまく撮りたいと感じている方、感覚的に写真撮影を覚えたいという方まで必見です。

●Kindle
http://www.amazon.co.jp/dp/B00QR3JPF0/

●楽天kobo版
http://books.rakuten.co.jp/rk/47fea82d5d7a320e8f437b294242c50d/

*雑誌オンライン+BOOKS・マガストア・hontoでも順次発売または発売中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MdN_ebook

6つの要素別にテクニックを解説! 写真を思い通りにする技術が身に付く
『写真撮影大事典』

本書は、写真を撮影するにあたって必要不可欠な、露出、構図、色、光、ピント、レンズの6つの要素別にテクニックを解説した事典です。この本一冊で、写真撮影における技術や知識をすべて身に付けられる内容になっています。

●Kindle
http://www.amazon.co.jp/dp/B00QR3JPJG/

●楽天kobo版
http://books.rakuten.co.jp/rk/0de1348177bb33989ab3330e08dcb69a/

*雑誌オンライン+BOOKS・マガストア・hontoでも順次発売または発売中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by staff at 12:25| 東京 ☀| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

月刊MdN2015年1月号 特集『動画時代の基礎教養』(12/6発売)Kindle版など電子版も同日発売

デザインとグラフィックの総合情報誌、月刊『MdN(エムディエヌ)』が発売中です。
最新号は毎月6日発売。バックナンバーも購入可能ですので是非ご利用ください。
Kindle版、Newsstand版などの電子版も同日発売しています。

MdN201501_cover.jpg

月刊『MdN』2015年1月号(12/6発売号)

【巻頭特集】
見たい! つくりたい! アップしたい!
動画時代の基礎教養


少し前までは「動画」は手軽に作ったり、扱ったり、
(またテレビを除いては)
簡単に見られるものではありませんでした。

でも今は違います。スマートフォンの普及、YouTubeの一般化、
SNSとの結びつき、Ustreamやニコ生を始めとする動画配信サービスの登場、
VineやInstagramの流行。さまざまな要素が結びつき、
動画を取り巻く状況が大きく変わってきました。

この特集では〈見る〉という側面と、身近な視点での〈作る〉という
二つの側面から、「動画」というテーマを掘り下げていきます。

■AKB48「恋するフォーチュンクッキー」のビデオが変えたもの

AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」は、
さまざまな企業、団体、地方自治体が踊ったビデオがYouTubeに
公式動画としてアップされています。こういった試みがこの楽曲を
より魅力的にしているとも言えるでしょう。
このムーブメントがどのようにして生まれたのかを探っていきます。

■数字を通して「動画」の今を知る

「スマホからの動画平均視聴時間」「YouTubeにアップロードされる動画の
1日あたりの総時間数」「ニコ生にこれまで配信された番組数」
「2018年に世界で動画が占めるIPトラフィックの割合の予測」などなど、
数字を通して動画のいまを捉えます。

■iPadひとつで映像作品を作る音楽家、坂本慎太郎

音楽家、坂本慎太郎のミュージックビデオのいくつかは自身が
制作しているのをご存知でしょうか。それもiPadのみで独特な
ユーモアあふれるアニメーションを作っています。
ここでは自分で作る理由、そしてその制作工程までもを紹介していきます。

■22人のクリエイターが思わず人に教えたくなる動画

ネットの海に転がるさまざまな動画たち。当然、目的があるものも
ないものもいろいろ。そんな中からクリエイターたちが探し当てた
「思わず人に教えたくなる動画」を聞いてみました。

■その場で生み出す時間芸術「VJ」に必要な機材

VJはプロジェクタなどの普及により、ますます身近な存在に。
しかしながら、そのノウハウ、必要機材の情報などは
あまり伝わってこないように感じます。ここでは数々の現場で
VJを手がけてきたGraphersRockの岩屋民穂さんに、
いまVJに必要な情報をいろいろと聞いてみました。

■その他の「動画時代の基礎教養」

・いまさら? いや今から! ニコニコ生放送の面白さ、楽しみ方を知る
・サカナクションの配信スタイルから知るUstreamというメディアの特性
・カラーとドワンゴが始めた「日本アニメ(ーター)見本市」
・漫画をはじめ紙媒体でも、もはや宣伝に動画を作る時代?
・田向 潤監督に聞く、YouTube & SNS以降のMVの在り方
・拡大する広告表現の可能性、デジタルサイネージの今を押さえる
・Instagram & Vineの盛り上がり
・Instagram & Vineでショートムービーを撮る楽しさ
 tofubeats/木村 豊/東京女子流/しし やまざき
・YouTube vs Vimeo 歴史的背景/ユーザーと作品傾向の違い
・全天球カメラを使った感想を環ROYに聞く

【連載記事】
■人と人
■PORTFOLIO
■フォントのショーケース このデザインの、あのフォント。
■DESIGNING The MOMENT ―シャッターでデザインしてみたい
■創る。
■デザイン・サイコメトリー 見えないデザイン
■クリエイターズ・エッセイ

■FRONTIERS 新しい視覚体験 ほか

〈電子版について〉
●Amazon Kindle
http://www.amazon.co.jp/dp/B00QIFF1MS/
●Newsstand(定期購読あり)
https://itunes.apple.com/jp/app/yue-kanmdn-emudienu/id794775229?mt=8
●マガストア
http://www.magastore.jp/product/22470
●雑誌オンライン(定期購読あり)
http://www.zasshi-online.com/magazine/ProductDetail/?page=1&dcode=MdN1141206&dpage=1
●楽天kobo
http://books.rakuten.co.jp/rk/81e028faa58c37768101d67b288b3802/

*電子版と紙版では内容が一部異なります(広告ページの有無など)
 価格・仕様等についてなど、詳細は各ストアにてご確認ください。
*電子版は各ストア版ごとに仕様(画質、動作の軽さ、目次機能の有無など)が異なります。
 各ストアのお試し版、立ち読みページなどをご確認ください。


  \\ iOS「Newsstand」版も好評発売中! //

Newsstand版についての詳細は下記のリンクよりご確認ください。

【Newsstand版の特徴】
Newsstand版のMdNは固定レイアウト型の電子版ですが「テキスト検索」ができます(一部の文字を除く)Newsstand版の「試し読み」でお試しください。
https://itunes.apple.com/jp/app/yue-kanmdn-emudienu/id794775229?mt=8

MdN_Newsstand_201403B.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by staff at 12:11| 東京 ☀| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

月刊MdN12月号 特集『漫画デザインのタイポグラフィ表現論』(11/6発売)Kindle版など電子版も同日発売!

デザインとグラフィックの総合情報誌、月刊『MdN(エムディエヌ)』が発売中です。
最新号は毎月6日発売。バックナンバーも購入可能ですので是非ご利用ください。
Kindle版、Newsstand版などの電子版も同日発売しています。

MdN201412_cover.jpg
表紙イラスト:浅野いにお(漫画家)

月刊『MdN』2014年12月号(11/6発売号)

【巻頭特集】
漫画デザインのタイポグラフィ表現論


エッジの効いた文字、かわいらしい文字、クラシカルな文字……
漫画家の描くイラストに合わせて、自由にその表情を変える
漫画のタイトル文字って本当に面白い!
そんな漫画のタイトルデザインを掘り下げたのが本特集です。
名作から最新の話題作まで、漫画のタイトルデザインに焦点を当てて、
その表現の本質を紐解いていきます。

■あの漫画のタイトルデザイン
 漫画史に名を刻む、漫画のタイトルロゴ、
 およびブックデザインの制作秘話を関係者や著者本人に伺いました。
 [掲載漫画]
 ドラえもん/DRAGON BALL/バガボンド/ガラスの仮面/進撃の巨人

■『進撃の巨人』のカバー、ロゴはこうして作られている
 『進撃の巨人』カバーイラスト原画、連載当初のタイトルロゴやトビラ画、
 『進撃の巨人 悔いなき選択』カバーデザインやロゴ別案など、
 いま最も勢いのある漫画『進撃の巨人』の制作過程ついて、
 デザイナーの下山 隆[RedRooster]さんにインタビュー。

■『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』
 タイトルデザインが主張する理由

 漫画家の浅野いにおの最新作、
 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』。
 そのタイポグラフィを押し出したデザインについて、
 浅野いにおさん本人に直接お話を伺いました。

■デザイナーが考える漫画のタイトルデザイン表現
 [掲載漫画]
 ZETMAN/暗殺教室/東京喰種/ノラガミ/聲の形/惡の華/累/王様とわたし/
 ウォーキング・デッド/きのう何食べた?/ヤコとポコ/虹色デイズ/
 人魚の王子さま/マーメイド・プリンス/デッドマン・ワンダーランド/
 はじまりのはる/愛が地球を救うのだ!/かごめかごめ/クジラの子らは砂上に歌う/
 あせびと空世界の冒険者/動物探偵まどかの推理日誌/嵐ノ花 叢ノ歌/暁の明星

■『AKIRA』から最新の漫画関連作まで
 斎藤 昭が説く漫画カバー、タイトルデザイン

 既存の漫画とは異なるカバーデザインを切り開いた『AKIRA』などを
 手掛けた斎藤 昭[veia]さんに、『AKIRA』のカバーデザイン、
 そしてイラストレーションとデザインの関係についてインタビュー。

■緊急アンケート デザイナーにお気に入りのフォントを聞きました!
■素朴なギモンに弁護士が答える タイトルデザインの著作権
■「コミティア30thクロニクル」 30年の歴史の蓄積を表現するタイポグラフィ
■文庫本カバーの新たな時流、新潮文庫nex
■竹内亮輔[crazy force]に聞く ダイナフォントで広がるタイトルデザイン表現

【連載記事】
■人と人
■PORTFOLIO
■フォントのショーケース このデザインの、あのフォント。
■DESIGNING The MOMENT ―シャッターでデザインしてみたい
■創る。
■デザイン・サイコメトリー 見えないデザイン
■クリエイターズ・エッセイ
■FRONTIERS 新しい視覚体験 ほか

〈電子版について〉
●Amazon Kindle
http://www.amazon.co.jp/dp/B00P0TOKKM/
●Newsstand(定期購読あり)
https://itunes.apple.com/jp/app/yue-kanmdn-emudienu/id794775229?mt=8
●マガストア
http://www.magastore.jp/product/21909
●雑誌オンライン(定期購読あり)
http://www.zasshi-online.com/magazine/ProductDetail/?page=1&dcode=MdN1141106&dpage=1
●楽天kobo
http://books.rakuten.co.jp/rk/4bf7e2ff537a309e8c9163515677838d/

*電子版と紙版では内容が一部異なります(広告ページの有無など)
 価格・仕様等についてなど、詳細は各ストアにてご確認ください。
*電子版は各ストア版ごとに仕様(画質、動作の軽さ、目次機能の有無など)が異なります。
 各ストアのお試し版、立ち読みページなどをご確認ください。


  \\ iOS「Newsstand」版も好評発売中! //

Newsstand版についての詳細は下記のリンクよりご確認ください。

【Newsstand版の特徴】
Newsstand版のMdNは固定レイアウト型の電子版ですが「テキスト検索」ができます(一部の文字を除く)Newsstand版の「試し読み」でお試しください。
https://itunes.apple.com/jp/app/yue-kanmdn-emudienu/id794775229?mt=8

MdN_Newsstand_201403B.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by staff at 18:25| 東京 ☁| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

【電子版】『今日から使える iPhone 6/iPhone 6 Plus らくらくスタートブック』発売

MdN_iPhone6_mini.jpg

はじめての人にいちばんやさしいiPhoneガイド
『今日から使える iPhone 6/iPhone 6 Plus らくらくスタートブック』

本書は、iPhoneがはじめてという方に、これさえ覚えればひとまず今日から使えるようになる使い方のポイントをわかりやすく紹介しています。すぐには必要のないむずかしい機能の解説は省きましたので、どなたでも安心してお読みいただけます。

●Kindle
http://www.amazon.co.jp/dp/B00OTII0LU/

●楽天kobo版
http://books.rakuten.co.jp/rk/7a81ed7b9c1d32a6a3e1ddfb57ebe686/

●雑誌オンライン
http://www.zasshi-online.com/book/ProductDetail/?page=1&dcode=mdn_iphone6startbook000&dpage=1

*マガストア・hontoでも発売予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by staff at 16:33| 東京 ☁| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright (C) MdN Corporation, Inc. ALL Rights Reserved.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。